新型コロナウイルス対策企業等緊急応援事業 公募開始のお知らせ

  • 2020.5.26

新型コロナウイルス対策企業等緊急応援(企業グループ支援「助け合いの輪」推進)事業

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、人と人との接触機会の減少が求められ、消費者の消費活動や企業の事業活動の様々な制約により、中小企業者は事業スタイルの変化を余儀なくされています。
このような状況下において、新たな需要の開拓への取組や新型コロナウイルス感染症の更なる拡大を防ぐ取り組みを行う中小企業者に対し、事業継続や売り上げ回復に繋がる中小企業者の連携を促し、新しい取組(事業)の創出を図るための支援として、本事業は京都府の補助を受けて実施するものです。

募集期間:令和2年5月7日(木)~令和2年8月31日(月)

1.申請資格

新型コロナウイルス感染症が拡大する中、共同で新たな取り組みを行う2以上の事業者(※1)による中小企業グループ

①中小企業社等:中小企業基本法第2条第1項の中小企業者、NPO法人など
②組合:事業協同組合、企業組合、協業組合 LLPなど

※1 京都府内に主たる事務所等を有する者に限る

2.支援内容

補助事業 新型コロナウイルス感染症が拡大する中、共同で行う新たな取り組み(①必須)と、それに関連する各々の新たな取り組み(②)

【想定取組例】

〇テイクアウトを始めた飲食店どうしが共同でチラシ作成や容器資材購入を行う(①) 各飲食店がテイクアウト専用メニューを開発する(②)
〇縫製工場と染工場が共同でユニークなデザインのマスクを試作開発する(①) 染工場が新たな染色方法を開発する(②)
〇町工場どうしがテレビ会議を用いて技術研修や新製品開発プロジェクトを立ち上げる
〇商店街組合が共同で各種商品の宅配サービスを開始する
○映像コンテンツ制作会社が共同で動画配信を開始する

(以上は、あくまでも例であり、幅広い申請をお待ちしております)

対象期間 原則として補助金交付決定日から令和2年12月31日
補 助 率・
補助上限額
対象経費の2/3以内
20万円 × 事業所数 + 事業者数に応じた額※
※2~4事業者10万円 5~9事業者50万円 10事業者以上100万円
対象経費 ①旅費、②直接人件費、③材料費・消耗品費、④財産購入費等・備品購入費等等、⑤外注・委託費、⑥その他直接経費
募集期間 令和2年5月7日(木)~令和2年8月31日(月)
随時受付(平日のみ)(郵送提出にご協力をお願いします)
補助上限 1グループ最大 500万円

申請書等詳細は京都産業21のHPをご覧ください。

関連記事