「JOYO産業まつり」中止のお知らせ

  • 2020.6.11

この度の新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、参加者および関係者の健康と安全確保を最優先した結果、毎年11月3日に開催しております「JOYO産業まつり」の中止を決定いたしました。
「中止」の決定に関する会頭のコメントは以下のとおりです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月21日、新型コロナウイルスに伴う京都府の休業要請が解除されました。4月16日の緊急事態宣言以降「ヒト・モノ・カネ」の流れが一気に遮断され、あらゆる業種に甚大な被害を及ぼしました。その結果、京都府においては10日間新たな感染者が発生せず、今回の解除により徐々にでも会員の皆様の事業に明るい兆しが見えてくることを願っています。

しかしながら、この未知のウイルスは夏場にかけて一旦は下火になるとしても「低温・乾燥」になる10月から12月にかけて「第2波」が始まり、来年春先まで続く可能性が有ると言われています。
11月3日の産業まつりは、3密「密閉・密集・密接」の典型的な事業です。「第2波」の発生に備えて、これらの事業が新たなクラスターをつくるリスクがある以上、誠に残念ですが「中止」を決定致しました。

ワクチンが開発され、集団免疫を得ることで、このウイルスの蔓延は終息します。我々事業者はそれまでは「第2波」の発生を警戒しながら、知恵を出し事業を再始動しなければなりません。
会議所と致しましては、より一層会員事業所の皆様に寄り添い各種金融相談業務の強化を図ることは勿論の事、新たな支援策も実施してまいります。と同時に地域経済発展の要である中小企業の体力の弱体化を防ぎ、新型コロナウイルスが終息するまで企業体力を温存させる為に国や地方のさらなる経営支援策の拡充を願ってやみません。

令和2年5月24日   会頭 堀井 美郎

 

関連記事