京都エコノミック・ガーデニング支援強化事業 補助金事業のご案内

  • 2021.6.1

本補助金は、京都企業を取り巻く環境変化に対応し、中小企業者ひいては京都経済の発展に向け、企業の持つ自社独自の「強み」を活かした新商品開発や新分野進出実現のための事業化の取組みを応援し、地域経済の「成長の芽」となる京都企業の創生を目的として実施されるものです。
詳細は、京都エコノミック・ガーデニング支援強化事業チラシをにてご確認ください。

申請期間:令和3年6月1日(火)~7月30日(金)


<補助対象者>
京都府内に本事業に係る製品開発、生産、営業等の事業活動を遂行する拠点を有する中小企業者

<補助期間>
交付決定日(※) ~12ヵ月間
※事前着手が認められた場合は、6/1~可。(直接人件費は対象外)ただし、交付決定日までに発注・契約・納品・支払(決済)の全てが完了しているものは対象外

<補助対象事業>
Ⅰ【事業創生コース】
新事業の見極め及びブラッシュアップのためのテストマーケティング等、事業計画段階で必要となる取組等(勉強会、市場調査、要素技術の検証、技術研修等)
Ⅱ【事業化促進コース】
試作品・サービス等の開発、テスト販売等による本格的な市場調査・販路開拓等(本コースの資金支援規模で実現可能な小規模開発・事業展開案件も歓迎します)
Ⅲ【本格的事業展開コース】
実用化に向けた応用研究・生産技術開発、量産設備投資(生産体制の構築、販売・サービス提供の拠点整備等)、それらと連動した販路開拓等

<補助率・補助上限額>
Ⅰ【事業創生コース】
補助率:1/2、補助上限額:100万円以内
Ⅱ【事業化促進コース】
補助率:1/2(15%※)、補助上限額:1,000万円以内
※土地造成費、建物建設費、量産設備は15%
Ⅲ【本格的事業展開コース】
補助率:1/2(15%※)、補助上限額:3,000万円以内
※土地造成費、建物建設費、量産設備は15%

<対象経費>
①旅費、②直接人件費、③材料費・消耗品費、④財産・備品購入費等、⑤外注・委託費、⑥大学等研究機関との受託(共同)研究費、⑦その他直接経費


また、同期間に以下の補助金も募集されていますので、ご確認ください。
中小企業共同型ものづくり支援事業 補助金事業
次世代地域産業推進事業 補助金事業


お問い合わせ
(公財)京都産業21 事業成長支援部
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 京都府産業支援センター内
TEL:075-315-9425

関連記事