「月次支援金」の支給について ※6/4更新

  • 2021.6.4

2021年の4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、月次支援金が給付されます。

<申請受付期間>
         2021年6月中下旬~8月中下旬
4月分/5月分:6月16日(水)~8月15日(日) ※6/4更新
6月分    :7月1日(木)~8月31日(火) ※6/4更新

詳細な概要については月次支援金ホームページにてご確認ください。


<給付対象> ①と②を満たせば、業種/地域を問わず給付対象となり得ます。
①緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
②緊急事態措置又はまん延防止等重点措置が実施された月のうち、措置の影響を受けて月間売上が2019年又は2020年の同じ月と比べて50%以上減少していること

<給付額>
2019年又は2020年の基準月の売上―2021年の対象月の売上
(中小法人等:上限20万円/月 個人事業者等:上限10万円/月)

<申請方法>
月次支援金ホームページからのWEB申請
※登録認定機関での事前確認が必要です
※オンラインでの申請が困難な⽅は、事務局が設置する申請サポート会場をご利⽤いただけます

★一時支援金を受給された方は・・・
マイページから必要情報を入力し、2021年の対象月の売上台帳を添付するだけで申請が可能です。
(事前確認/その他書類の提出が不要で、申請手順を省略できます)


お問い合わせ
月次支援金事務局 相談窓口
TEL:0120-211-240(8:30~19:00 土日祝日を含む全日)
https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html

関連記事