城陽市月次支援金対象事業者支援給付金について ※11/15更新

  • 2021.11.15

城陽市では、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、国の月次支援金の給付を受けた事業者に対し、事業継続や新型コロナウイルス感染症収束後を見据えて実施する休業等により離れてしまった顧客を再度呼び込むために必要となる環境整備や販売促進等の事業展開を支援するため、給付金を給付されます。▶詳細は、城陽市ホームページにて

★受付期間:令和3年11月15日(月)~令和4年2月28日(月)まで


<給付対象>
令和3年4月から9月のいずれかの月を対象に国の月次支援金の給付を受けた城陽市内に本社・本店がある中小法人等及び個人事業者等
※月次支援金の申請時に記載・登録した住所(中小法人等は登記、個人事業者等は住所)により判断します。

<給付額>
国の月次支援金を受けた月数×2万5千円

<申請方法>
郵送またはメールで、城陽市商工観光課に申請書類を提出してください。
宛先:〒610-0195 城陽市商工観光課 ※郵便番号があれば住所記載不要
メールアドレス:shoko@city.joyo.lg.jp

<申請書類>
1.申請書 →城陽市ホームページよりダウンロードしてください
2.月次支援金を受けたことがわかる書類(国の月次支援金の給付決定通知書の写しまたは月次支援金が振り込まれた通帳の写し)
※月次支援金の申請を行っているが、受付期間終了までに月次支援金が給付されない見込みの場合は月次支援金の申請書類を添付してください。

<給付決定>
申請書を受理後、審査の上、給付決定し、指定口座に給付金の振り込みを行います。
また、給付を決定したときは、給付決定通知を送付します。
※短期間に多数の申請が集中した場合、給付までに時間を要することがありますので、予めご了承ください。


お問い合わせ
城陽市まちづくり活性部商工観光課
℡0774-56-4018

関連記事